釣りの飯も自作する!最近おすすめの「悪魔の釣行飯」の丁度いいレシピ&原価

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

皆さんは、釣りに行くときのご飯どうしてます。

私は、コンビニで買っていくことが多いのですが、早朝出船となると深夜に出発することが多く、「朝ごはん+昼ごはん+夕方の小腹が空いた時のおやつ+飲み物」などをコンビニで買っていくと、結構な価格になりレジでビックリするとことが多いです。

最近、ローソンで発売している「悪魔のおにぎり」が、110円と安くておいしいので、それを買って持っていくことが多かったのですが、最近は自分でその「悪魔のおにぎり」を自作して持っていくようにしたところ、結構釣行時のご飯代が節約できるようになりなりました(笑)

今からジギングに行くのですが、今日も作ってみましたので、釣りにピッタリの量での作り方(レシピ)と、原価がどれ位掛かるのか計算してみましたので、ご紹介したいと思います。

ローソンの「悪魔のおにぎり」とは?

2,3ヶ月前から、ローソンで売られている「悪魔のおにぎり」とは、病み付きになるうまさと評判のコンビニおにぎりで、もう既に1700万個が販売されているそうです。

102円(税込み110円)と価格が安いのも魅力で、釣行時に買っていくことが多かったのですが、材料が「天かす+青のり+めんつゆ」で出来ており、自作されている方も多い商品です。

ネットにもレシピが多いのですが、真似して釣り用に2食分作る為にレシピの材料を単純に2倍にすると、意外と味が濃い美味しくないものが出来ます。

いろいろ試行錯誤して「釣行飯」にピッタリの分量でのレシピが完成しましたので、作り方などを含めてご紹介したいと思います。

前日の晩に、まずはご飯を「ワンカップ」炊く

早朝に釣りに出発する場合、前日の晩に作るのがおすすめです。

今からご紹介するレシピはご飯が440g(お茶碗3杯分)。コンビニおにぎりが大体110gらしいですので、大体4個分のレシピになります。

まず、ご飯を計量カップ1カップ(250cc)ぐらい測ります、合数でいうと、1合半弱(1.4合)ぐらいになります。

水は、同じ分量250cc入れて炊きます。

ちなみに、よく飲食店での「ご飯の原価」は、お茶碗いっぱい40円〜50円と言われていますので、ご飯3杯分になりますので、原価は120円〜150円だと思われます。

悪魔の具材づくり

ご飯を炊いている間に、悪魔の具材を作ります。

天かすを、大さじ6杯(約18g)用意します。

原価を計算すると約30円になります。

次に青のりを小さじ3杯入れます。

1袋98円でしたので、原価は10円くらいでしょうか?

めんつゆを大さじ2杯〜2.5杯入れて混ぜ合わせます。※味は薄めです。

めんつゆの量が一番ポイントで、ネットでのレシピ通り4杯ぐらい入れるとかなり濃い味になります。

まずは大さじ2杯からお試しいただいて、徐々に濃くしてみてください。

米と水、ワンカップで炊いた場合約430gになります。※ボール分は引いてあります。

ご飯に「混ぜ合わせた悪魔の具材」を混ぜ合わせます。

味がまんべんなく行き渡るように、よく混ぜてください。

後は、サランラップをひいて、ご飯4分の1を乗っけて丸めるだけです。

釣りの時、食べやすいです。

 

ワンカップで炊いた場合は、こんな感じ丁度コンビニおにぎり約4個分です。

タッパー(ジップロックコンテナ)にもぴったり収まるので、ワンカップレシピおすすめです。

原価を計算すると、合計で今回は190円程度になりました。※米の価格による

原価は初めて計算しましたが、2食分を190円で作れるのはいいですね。

時間はご飯を「早炊き」で1時間程度、釣りの用意している間に炊けますし、実働は10分ぐらいで作れますので、是非チャレンジしてみてください♪

コスパ最高ですよ♪ コンビニによらずに、釣具店によってジグ買っちゃいますけどw

悪魔の釣行飯(分量)まとめ

材料 分量(4個分)
1カップ(250cc)
1カップ(250cc)
天かす 大さじ6(約18g)
青のり 小さじ3
めんつゆ 大さじ2〜2.5

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索